【最新刊】カイルの森

カイルの森

著者:銀色夏生

462円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    小さな惑星に住む少年カイル。両親の記憶はないが、魔法使いや木々と交流しながら庭師として働いていた。ある日森の奥で不穏な黒い影が目撃され人生が変わり始める。詩人が心を込めて紡ぐ愛と冒険の物語。

    続きを読む
    提供開始日
    2014/04/25
    連載誌/レーベル
    角川文庫
    出版社
    KADOKAWA
    ジャンル
    文芸

    レビュー

    • 1巻2010/04/02Posted by ブクログ

      真っ白な表紙に銀色でタイトルが記されたキレイな本です。
      あっという間に読めてしまうボリュームの中に、素晴らしい物語がありました。
      本当に「いい話」の王道のような展開なのですが、
      たまご王子の登場でシリ...

      続きを読む
    • 1巻2012/02/13Posted by ブクログ

      「カイル。憎しみに対して、戦う武器は憎しみじゃない」主人公カイルの父は言う。愛すること。愛の力。愛するというきもち。きらめいた世界の中で、透明な言葉になって届いてくるそれらを、まっさらな心で受け止めた...

      続きを読む
    • 1巻2013/11/16Posted by ブクログ

       詩以外の銀色夏生の作品は初めてでした。

       森の園芸師少年カイルと、妖精達とのふわふわとした会話を中心
      に物語が進んでいきます。やはり随所にちりばめられた詩と、物語
      が織りなす世界は詩人銀色夏生のも...

      続きを読む
    開く

    セーフモード