【写真詩集】詩集 エイプリル

著者:銀色夏生

594円(税込)
1%獲得

5pt(1%)内訳を見る

購入へ進む

カゴに追加

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    【写真詩集】君が探していたものはなんだったんだろう、僕でないことだけは、ようやくわかったけど――。全編男性視点でつづる、ロマンティックで哲学的な恋愛写真詩集。

    続きを読む

    レビュー

    4
    11
    5
    3
    4
    6
    3
    2
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2019/03/28Posted by ブクログ

      所蔵情報
      https://keiai-media.opac.jp/opac/Holding_list/search?rgtn=B18035

    • 2017/04/03Posted by ブクログ

      4月なので再読しました。詩も写真も淋しくて綺麗です。人間関係って儚くてままならないけど、それでも関わっていきたいです。自分をすり減らさない程度に。相手も大事だけど、同じくらい、自分の感情も大事にしてい...

      続きを読む
    • 2014/04/15Posted by ブクログ

      咲き誇る花と、散りゆく花びら。

      終わりは始まりで、始まりは終わりで。
      時間も想いも入り口と出口のループの中で
      くるくる回って巡っては消える。

      離れていく時間。手放した関係。
      移ろう景色。解ける想い...

      続きを読む
    開く

    セーフモード