天眼の神子姫1 吸血騎士は夜明けに誘う

天眼の神子姫

著者:小野上明夜 イラスト:トリュフ

616円(税込)
1%獲得

6pt(1%)内訳を見る

「超PayPay祭キャンペーン」で獲得予定のボーナスの一部については内訳に表示されません。購入完了後PayPayアプリ取引履歴とebookjapanの購入完了メールを合わせてご確認ください。詳しくはこちら

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    勲章授与式にて救国の英雄・レイヴンと対面したブランシェは、彼から非難の言葉と共に口づけされそうになる。「能力の落ちた神子姫なんざ、ただの綺麗なお人形さんだ」「来ないでーっ!!」……次の瞬間、ブランシェの華麗な回し蹴りで吹っ飛ばされた英雄。後悔に沈むブランシェは後日、レイヴンが吸血鬼として処刑されたと知り衝撃を受ける。ところが彼女の前に当のレイヴンが現れて……!?「死神姫」シリーズの人気作家・小野上明夜が贈る「奪われちゃう系」吸血ラブ、電子化スタート!!

    続きを読む
    提供開始日
    2014/05/16
    連載誌/レーベル
    ビーズログ文庫
    出版社
    KADOKAWA
    ジャンル
    ライトノベル
    • 天眼の神子姫 全 3 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      天眼の神子姫 全 3 巻

      1,947円(税込)
      19pt獲得

    レビュー

    レビューコメント(2件)
    • 1巻
      ネタバレ
      2013/09/18Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    • 2巻2013/11/18Posted by ブクログ

      シリーズ2巻目。

      色々あって新体制になった騎士団。ブランシェも神子姫としての力を鍛えつつ、レイヴンやサーナキアと共に後処理に奔走していた。そんな中、レイヴンの副官クリスが魔族として甦ったと目撃情報が...

      続きを読む

    セーフモード