老子と猫から学ぶ人生論 だいじょうぶ。 ニャンとか生きていけるよ

著:伊藤淳子 著:南幅俊輔

1,100円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    競争社会で疲れてしまった人が多い現代。努力してがんばってもなかなか報われない時代に、古代中国の思想家・老子は、「あるがままに、ただ、そこにいるだけでいいんだよ」「がんばらなくていいんだよ」と、私たちにやさしく語りかけてくれます。また、「宇宙には人為の及ばない法則(道)があり、万物はその道から本性(徳)を与えられる」という「無為自然」の思想に気づかせてもくれます。そんな老子の言葉は、厳しい自然の中ですべてを受け入れ、悠々と生きる外猫たちの生き方に通じるものではないでしょうか。本書は、老子の教えを、たくましくしたたかに、そして与えられた場所であるがままに悠々と生きる猫たちの姿から学ぶ一冊。生きるを知るには「生きていくこと」が重要だという、猫のメッセージ(「生きるヒント」)を、凛々しくかわいらしい猫の写真を交えながら老子の言葉とともに紹介します。

    続きを読む

    レビュー

    • 2016/09/25Posted by ブクログ

      文はエッセイスト伊藤淳子さん、写真は南幅俊輔さんの「だいじょうぶ。」(ニャンとか生きていけるよ)、2014.3発行です。左ページが元気に生きてる猫の姿をうたったエッセイ、右ページがそのエッセイのテーマ...

      続きを読む
    • 2016/02/18Posted by ブクログ

      老子のやわらか現代語訳…にしては物足りない。
      猫の写真集として見るなら、吹き出しが邪魔。
      本としての価値を高めようとしたのか、下の方の空きスペースに猫がつく言葉の豆知識が載っているけど、それも蛇足だ。...

      続きを読む
    • ネタバレ
      2017/08/03Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    [{"item_id":"A000256255","price":"1100"}]

    セーフモード