確率を知らずに計画を立てるな

著:内山力

720円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    普段「この人数と日数なら、プロジェクトはたぶん納期に間に合います」などと報告していませんか?「確率思考」を身につければ、「90%の確率で可能です」ともっと確実な数字をはじき出すことができます。「確率思考」とは、未来の出来事について誰も反論できない予測を行うための考え方のこと。本書は組み合わせや検定、ベイズの定理などの基礎知識を、「なぜ選挙番組ではすぐ『当選確実』が出るのか」「客単価が上がったのはたまたまか、実力か」「内科医院の待ち時間をどう計算する?」といった身近なエピソードを使って解説しており、文系でも確率思考が楽しく身につきます。なぜ商品は多品種化していくの?[組み合わせ]ノーヒットのイチローが次にヒットを打つ確率は?[条件付き確率]納期が遅れる確率[標準偏差]商品のシェアはどう決まる?[マルコフ連鎖]etc.

    続きを読む

    レビュー

    • 2020/08/15Posted by ブクログ

       さくっと読めて、分かった気になる本。もちろんこの一冊だけで確率や統計を駆使したビジネスができるわけではないのだが、“ど文系”のマネジャークラスの知識としては、有用というか最低限知っておきたい内容だ。...

      続きを読む
    • 2013/08/14Posted by ブクログ

      最近は確率統計本が大売れみたいね。どの本屋に行っても関連書籍が平積みされている。この本もその類いかと。ベイズの定理、待ち行列、検定などの話題について軽く読める。

    [{"item_id":"A000256243","price":"720"}]

    セーフモード