マンション大規模修繕マニュアル―週刊東洋経済eビジネス新書No.54

編:週刊東洋経済編集部

330円(税込)
1%獲得

3pt(1%)内訳を見る

    マンションの資産価値を維持するために最も大事なのが大規模修繕。最初はピカピカでも、時間が経てば劣化します。中古マンションを購入する際も、大規模修繕が適切に行われているか、修繕計画がしっかりしているかは重要なチェック項目です!いつやる、何をする、いくらかかる?疑問だらけの大事業を、住民目線で解明!また、「買ってはいけない」管理組合マンション、修繕問題に立ち向かう管理組合の実例など、マンション購入検討中の方もすでに購入された方も必読です!本誌は『週刊東洋経済』2013年8月10・17日合併号の第1特集の30ページ分を抜粋して電子化したもので、お求めになりやすい価格となっています。【主な内容】大規模修繕ABC修繕工事でどこを直すのか実際の工事はこう進む!どこに発注すればいいのかColumn大規模修繕工事に新ブランド修繕工事、いくらかかるのかColumn国内マンションの3棟に2棟が「修繕適齢期」分譲時の計画は「ウソ」。一刻も早い見直しが必要これが長期修繕計画だ(例)長期修繕計画の大ピンチ!理事たちはこう乗り切る計画を自力で50年へ延長/プリズム東京スクエア(船橋市)先手必勝の修繕積立金値上げ/イニシア千住曙町(足立区)修繕方針をルール化し住民と共有/パークシティ武蔵小杉ミッドスカイタワー(川崎市)段階式値上げを決定/リバーフェイス(足立区)華麗なる共用施設どうやって維持?/ブリリアマーレ有明タワー&ガーデン(江東区)Column「いびつな管理組合」物件には近寄るべからずColumn修繕積立金が一定!野村不「OHANA」の衝撃Column立ち上がれ!マンション理事長

    続きを読む

    レビュー

    レビューはありません。

    レビュー投稿

    セーフモード