なぜマネジメントが壁に突き当たるのか―成長するマネジャー12の心得

著:田坂広志

1,408円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    大競争時代の昨今、勝ち残りを目指すマネジャーにはどんな条件が求められるのか?経営書ジャンルでは有数の人気を誇る著者が読者の素朴な疑問にズバリ切り込む。【主な内容】開講なぜ、マネジメントには「沈黙は金」の瞬間があるのか第一講なぜ、「論理的」な人間が社内を説得できないのか第ニ講なぜ、マネジメントにおける「直観力」が身につかないのか第三講なぜ、「原因究明」によって問題を解決できないのか第四講なぜ、「矛盾」を安易に解決してはならないのか第五講なぜ、「多数」が賛成する案が成功を保証しないのか第六講なぜ、成功するマネジメントは「完璧主義」に見えるのか第七講なぜ、「成功者」を模倣することができないのか第八講なぜ、「経験」だけでは仕事に熟達できないのか第九講なぜ、「ベスト・チーム」が必ずしも成功しないのか第十講なぜ、「動かそう」とすると部下は動かないのか第十一講なぜ、「教育」しても部下が成長しないのか第十二講なぜ、「優秀な上司」の下で部下が育たないのか閉講なぜ、マネジメントは「アート」になっていくのか

    続きを読む

    レビュー

    • 2011/01/08Posted by ブクログ

      マネジメントを行う上で常に心に留めておきたい心得の数々。この本にもっと早く出会いたかった。でも、実際に人を率いる立場で様々な葛藤を経験してから読んだほうが納得感は高いと思う。ぜひオススメの一冊

      ::...

      続きを読む
    • 2013/07/31Posted by ブクログ

      201307/
      彼らは、若手社員の語る「論理」そのものを批判しているのではありません。彼らは、若手社員の持つ「論理で割り切れるという姿勢」を批判しているのです。すなわち、現場経験の豊かな熟練のマネージ...

      続きを読む
    • 2011/08/02Posted by ブクログ

      「知識を学んだことで分かったつもりになってはいけない」ということを、心の中に刻むことが大事だと思った。それから11章で教育についても触れていて、そこは人事部の人間として、すごく参考になった。素晴らしい...

      続きを読む
    開く
    [{"item_id":"A000256147","price":"1408"}]

    セーフモード