【最新刊】社長のノート3 利益を出せる人 出せない人

社長のノート

3冊

著:長谷川和廣

1,080円(税込)
1%獲得

10pt(1%)内訳を見る

    長い景気の低迷が続くなか、赤字会社はこれからますます増える時代になっていくと思われる。そんな時代だからこそ、会社に「利益を出せる人」がどれだけ多くいるか、が勝負になってくる。では「利益を出せる人」とはどんな人か?営業職や商品開発の人が上げてくる目に見える売上だけではなく、総務や経理、営業事務の人など各管理部門の社員も含めたすべての社員が「利益を出せる人」にならなくてはならない。これまでの『社長のノート』シリーズ1と2にくらべて、「いかにして利益を出すか、利益を出す社員になるには?」に重点を置いた内容。社長や管理職だけでなく、若いビジネスパーソンまで幅広く読んでほしい一冊。

    続きを読む
    提供開始日
    2014/04/25
    出版社
    かんき出版
    ジャンル
    ビジネス
    • 社長のノート 全 3 巻

      未購入巻をまとめて購入

      社長のノート 全 3 巻

      3,240円(税込)
      32pt獲得

    レビュー

    3.5
    49
    5
    6
    4
    24
    3
    12
    2
    6
    1
    1
    レビュー投稿
    • 2019/09/03Posted by ブクログ

      P15
      エラーをしない為には
      取りこぼさないことが重要。
      1にも2にも基本が大切。
      一発長打をねらうより、
      確実なヒットを積み重ねる。

      P60
      人、モノ、お金の流れを意識する。
      普段から意識すると
      ...

      続きを読む
    • 2019/05/31Posted by ブクログ

      渋谷 ブックオフにて
      09/8/17 平成進化論
      ■今日からは、

       この本のなかでとりわけ私の印象に残った項目を実際に
       みなさんとご一緒に読んでいきたいと思います。

       4つの項目を、毎日1つずつ...

      続きを読む
    • 2019/05/04Posted by ブクログ

      本屋で気になってサラサラ読み〜
      って、すごく良い言葉がどんどんでてくる!

      仕事をするのに、会社が存続するために。
      きっと「あたりまえの考え」が羅列されてる。

      ちょっと時間をおいてから、
      仕事のまわ...

      続きを読む
    開く

    セーフモード