のはらのはらの

雁須磨子

660円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

暑い暑い夏の日、具合が悪くて動けなくなった西戸崎は、同じ高校の先輩・糸島に親切にされる。腰を傷めて野球をやめてしまった糸島。西戸崎は糸島が気になってしかたがない。ずきずきして、くらくらして-----この気持ちはなんなのか?

続きを読む
  • 次の最新刊から発売日に自動購入

    この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
    自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

レビュー

  • 2009/08/27Posted by ブクログ

    先輩(糸島年彦)×後輩(西戸崎農)/高校生
    雁さんの話に出てくる人って皆揃って貧弱(笑)だが、西戸崎の場合は、それが良い作用を起こした結果か(取り様によってはノンケがホモの道へ導かれたという見方もある...

    続きを読む
  • 2011/10/31Posted by ブクログ

    怪我で野球から強制的に切り離された、脳みそが筋肉でできてるような、繊細さの欠片もなさそうな糸島が、下級生の西戸崎と接していく内に人間らしく、視界が広がって行く様がたまらなく好きだ。学生もの苦手なんだけ...

    続きを読む
  • 2006/02/03Posted by ブクログ

    表紙買いした作品でしたが、ものすごく大好きな1冊になりました。耳にうるさいほどの鼓動、めまいがするような感覚。主人公のドキドキ感が紙面から伝わってきます。漫画なら普通に省いちゃうような日常の何気ない一...

    続きを読む
開く
[{"item_id":"A000255886","price":"660"}]

セーフモード