カンパニー・マン(下)

ロバート・ジャクソン・ベネット/青木千鶴

842円(税込)
1%獲得

8pt(1%)内訳を見る

    アメリカ探偵作家クラブ賞ペイパーバック賞&フィリップ・K・ディック賞特別賞W受賞!組合員が奇怪な手口で次々と惨殺され、さらにはマクノートン社が政府にも黙って進めていた宇宙飛行実験の事実が明らかになると、市民の社への反感はかぎりなく高まった。ヘイズは組合運動の首謀者と目される男への接触を試みるが、地下通路での面会は巨大都市をさらなる混沌へと突き落とすことに……。ヘイズの調査は、マクノートン社の汚れた正体と超技術の源泉へと迫っていく。

    続きを読む

    レビュー

    レビューはありません。

    レビュー投稿

    セーフモード