アドラー 人生を生き抜く心理学

岸見一郎(著)

733円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    人はトラウマに翻弄されるだけの脆弱な存在なのか?精神的閉塞感に一石を投じる勇気の心理学過去は変えられなくても、「今現在」そして「未来」は変えられる。トラウマを振り切って、強い意志と勇気と希望をもって人生を生き抜こう!理論と実践が緊密に結びついたアドラーの心理学の真髄を、その人生と織り合わせながらひも解く。現在日本の精神的閉塞感に一石を投じる知的興奮の書。

    続きを読む

    レビュー

    • 2015/11/01Posted by ブクログ

      人からどれほど幸福だと思われたとしても、他ならぬこの私が実際に幸福でなければ意味がない。
      状況を離れた絶対の善はない。
      私は他者から影響を受けるが、同時に私も他者に影響を与えることができる。人はこのよ...

      続きを読む
    • 2013/07/21Posted by ブクログ

      フロイト、ユングに並ぶ心理学者・アドラーの生涯、思想を、他の心理学者や哲学者との比較を一部交えながら書かれた本。
      アドラーの解説書ですが、著者のアドラーへの敬意が伝わる文章で、良い大学の講義を受けてい...

      続きを読む
    • 2014/07/26Posted by ブクログ

      アドラーの思想は好きですね。信じるに値できると思えるという事。以降は本からの引用です//見かけの因果律。治療も育児も教育も、今とは違うあり方へと人を導くことを意味する。ライフスタイル(性格)。自己概念...

      続きを読む
    開く
    [{"item_id":"A000255567","price":"733"}]

    セーフモード