【最新刊】恋する個人秘書 【華麗なるシチリア I】

恋する個人秘書
1冊

キャロル・マリネッリ 翻訳:井上絵里

648円(税込)
ポイント 6pt

通常ポイント:6pt

最新刊を購入

カゴに追加

愛しいボスと火遊びなどできない。わたしはきっと、灰になってしまう。日曜日の朝6時、電話が鳴り響く。「エラ、今すぐ来てくれ」サント・コレッティの個人秘書として働くようになって4カ月、時間外の呼び出しには慣れっこになっていた。イタリアなまりの強い、深みのある低い声が寝起きの耳を愛撫する。どんなに傲慢で、わがままで、女ぐせが悪くても、サントはシチリア名家の御曹司として眩しいほどのオーラを放ち、エラの心を惑わせる。ボスにこんな感情を抱くのは禁物なのに。いいえ、それもあと少しのこと。エラは仕事を辞めようと思っていた。だが駆けつけた先でサントのある姿を見たとたん、エラは胸をつかれ、彼のもとを離れることなどできないと悟った。もしかしたら、永遠に。■豪華な作家陣で贈る8部作〈華麗なるシチリア〉、トップバッターはいま大注目のC・マリネッリ。

続きを読む

レビュー

0
0
5
0
4
0
3
0
2
0
1
0
レビュー投稿
  • 2014/06/09Posted by ブクログ

    いろいろはしょってる?と思うような内容
    キャロル・マリネッリはドラマティックで好きだったのに
    最近の雰囲気ちょっと違う。

セーフモード