エイ出版社の実用ムック 驚異の動的ストレッチ

エイ出版社の実用ムック編集部

1,000円(税込)
1%獲得

10pt(1%)内訳を見る

購入へ進む

カゴに追加

    アスリートは必ずウォームアップでストレッチを行い、ケガの予防やパフォーマンス向上を促しています。私たち一般の社会人もカラダの不調を改善するために学ぶことが多いのです。本書は、アスリートのウォームアップメニューをデスクワーカー用として改良したストレッチを紹介します。 PART1では、1問1答形式で動的ストレッチを始める前のカラダの仕組みについて解説。PART2では、自分のカラダの硬さをチェックする自己診断メニューを紹介。PART3では、曜日ごとのストレッチを1日3つ紹介。PART4では、仕事の最中でも手軽に行えるストレッチを紹介。 動的ストレッチをおこない、自身のパフォーマンス発揮を促しましょう。 ●目次●ひょっとしてムリしてストレッチしていませんか?●ガチガチの筋肉は、伸ばすよりも動かしてほぐす方が良い。●朝イチの3つの動的ストレッチで1日を快適に過ごす。●豆知識(1)呼吸が浅くなる原因は「猫背」にあり。●PART 1 Q&A でお悩み相談 〈理論編〉 動的ストレッチ●Q1 運動する機会が減ると、筋肉はどうなるの?●Q2 長時間デスクワークをしているとカラダはどうなるの?●Q3 首や肩ばかり硬くなる人が多いのはなぜ?●Q4 運動しないとやっぱり下半身の筋肉は衰える?●Q5 仕事の疲れが休んでも解消されないのはなぜ?●豆知識(2)カラダの「バランス」は左右に加えて、前後も重要。●PART 2 アナタのカラダは「硬い」それとも「硬くない」? 自己診断メニュー●[柔軟性テスト]肩甲骨●胸郭●股関節●[姿勢テスト]猫背・反り腰●豆知識(3)「交代浴」をするとカラダの血行が促進される。●PART 3 朝からカラダが軽くなる 〈実践編〉 動的ストレッチ●月曜日●火曜日●水曜日●木曜日●金曜日●豆知識(4)「睡眠不足」は代謝と健康の大敵!●PART 4 仕事の合間にできる ちょこっと体操●SPECIAL ESSEY 中里トレーナーとある水泳少年の話

    続きを読む
    • 次の最新刊から発売日に自動購入

      この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
      自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

    レビュー

    レビューはありません。

    レビュー投稿

    セーフモード