エイ出版社の実用ムック 顔と頭のツボ押しセルフケア

エイ出版社の実用ムック編集部

700円(税込)
1%獲得

7pt(1%)内訳を見る

購入へ進む

カゴに追加

顔と頭はツボの宝石箱! ここへの刺激は体を元気にしてくれるだけでなく、美容にも効果があるのです。 東洋医学において、「治療点」として知られるツボ。全身に361ある中でも、顔と頭は約140のツボがあるほど重要な場所です。 さらに重要なのは、ツボとツボを結び、全身をめぐっているエネルギーライン「経絡」。経絡は主に「大腸経」、「胃経」、「肝経」など臓器の名前がついており、その経絡上にあるツボは、経絡の名前の臓器に働きかけます。つまり、顔にある胃経のツボを刺激する、もしくは胃経に沿って肌をさするだけで、胃の調子をよくしてくれるのです。 そして、顔と頭のツボを押すことは美容にも効果を発揮します。顔のむくみなどを改善するのはもちろん、内臓の不調を改善することで肌ツヤがよくなるなど、“内からのキレイ”が実現します。 とはいえ、顔や頭のツボだけではカバーしきれない部分もあるので、手足や体のツボもしっかり紹介。顔と合わせて、78のツボが登場します。 ●INTRODUCTION●目次●ツボのキホンQ&A●ツボの押し方いろいろ●PART 1 for BODY → 身体の悩み●CASE 01 肩こり●CASE 02 背中のこり●CASE 03 首こり(後頸部)●CASE 04 首こり(側頸部)●CASE 05 腰痛●CASE 06 ぎっくり腰●CASE 07 手の冷え●CASE 08 足の冷え●CASE 09 生理不順●CASE 10 便秘●CASE 11 胃痛●CASE 12 胃もたれ●CASE 13 二日酔い●CASE 14 頭痛(頭頂部~後頭部)●CASE 15 頭痛(側頭部)●CASE 16 眼精疲労●CASE 17 鼻炎●CASE 18 不眠●CASE 19 眠りが浅い●CASE 20 イライラ●TSUBO COLUMN-1 ツボは“生きている”?●PART 2 for FACE → 顔の悩み●CASE 21 吹き出物●CASE 22 顔のむくみ●CASE 23 肌のくすみ●CASE 24 目の下のクマ●CASE 25 しわ●CASE 26 頬のたるみ●CASE 27 顔のゆがみ●CASE 28 顔色が悪い●CASE 29 二重あご●TSUBO COLUMN-2 東洋医学的、ラクな生き方のススメ●PART 3 with PAIR → 二人でケア●CASE 30 風邪の引きはじめ●CASE 31 不安感●CASE 32 食欲不振●CASE 33 背中の痛み●CASE 34 肩の痛み●CASE 35 ひざの痛み●CASE 36 足のだるさ・むくみ●CASE 37 生理痛●CASE 38 つわりの吐き気●CASE 39 疲労感●TSUBO COLUMN-3 自分自身が、自らの“食医”になろう●CONCLUSION/治療院の紹介●全身のツボと経絡 MAP & INDEX●おまけのCASE 40 歯痛

続きを読む
  • 次の最新刊から発売日に自動購入

    この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
    自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

レビュー

レビューはありません。

レビュー投稿

セーフモード