エイ出版社の実用ムック 腸内環境を整えて不調を解消する10の基本

エイ出版社の実用ムック編集部

509円(税込)

購入へ進む

カゴに追加

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    話題騒然の新常識! 腸内フローラの基本がわかる! いま「腸内環境」が注目されています。調子がすぐれない、ヤセない、太れない、疲れる、やる気が出ない、などの不調のほか、花粉症、肌荒れ、アトピー、糖尿病などが発生する原因に、腸内環境が大きく関わっている可能性があることが最近わかってきたのです。そうした腸がになう重要な役割を、いち早く、わかりやすく解説したのがこの一冊です。第1章は「腸内フローラで不調をなくすための10の基本」と題して、腸内環境の基礎を解説。第2章「あの病気もこの不調も腸内フローラが関係している?」では、より実践的な内容を紹介していきます。そして第3章では、腸にやさしく、腸内フローラを育てるための、美味しいレシピ集を紹介しています。 ●目次●Chapter1 腸内フローラで不調をなくすための10のきほん●Introduction 「腸内フローラ」が大ブーム!●01 腸内のフローラを意識する。大切にする●02 フローラのために食事をする●03 ヨーグルトや発酵食品を食べよう●04 食事をほんとうに大切にしよう●05 食品パッケージの裏に親しむ●06 くすりに頼らない●07 「~抜きダイエット」には要注意●08 赤ちゃんの時期は、超大切!●09 潔癖症にならない●10 続けることが大事●Special Interview●Chapter2 あの病気もこの不調も腸内フローラが関係している?●「もうひとつの臓器」、腸内フローラは小宇宙●薄い腸壁は、皮膚の仲間。●腸内フローラには、善玉菌・悪玉菌・日和見菌が●腸内フローラは人それぞれ。年齢や食習慣でも異なる●TOPICS 「日本人の食事摂取基準」はカロリー基準ではなくなった!●乳酸菌などの善玉菌は免疫づくりを促進●TOPICS ネズミの実験で「痩せ菌」を発見●腸内細菌をいい状態に保つためには、まず食事!●善玉菌たちの大好物、レジスタントスターチ●健康な人の便をくすりとして使う「便移植」とは?●病気の原因リーキーガット。それってどんな腸?●TOPICS アメリカで大人気、リーキーガット療法事情●肥満・メタボ・糖尿病の原因は腸内フローラ?●心疾患・動脈硬化は、腸内フローラの代謝物が関係?●ダイエットを唄う炭酸飲料やアイスクリームは逆に太る!?●脳と腸とバクテリアは、ホルモンや迷走神経を通して会話する?●TOPICS 腸内フローラは脳に働きかけている●肌荒れ・ニキビは化粧品じゃなく、腸が大事●TOPICS コラーゲンを食べても美肌にはならない●食と健康の最新ニュース6●Special Column ヨーグルトが腸の老化を防ぐ!!●はしやすめ 「うんち」の話●Chapter3 腸内フローラを育てて元気になるごはん●腸内フローラを育てるには?●腸内フローラを育てる朝ごはん●コンビニランチでも腸内フローラを鍛えられる●腸内フローラを育てる食材●14日間育てるレシピ●OMAKE Column●奥付

    続きを読む
    • 次の最新刊から発売日に自動購入

      この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
      自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

    レビュー

    まだレビューはありません。作品の好きなところを書いてみませんか?

    レビュー投稿
    [{"item_id":"A001553250","price":"509"}]

    セーフモード