王妃マルゴ -La Reine Margot- 6巻

萩尾望都

646円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

シャルルの逝去後、アンジュー公アンリがフランス王に。アンリを憎むマルゴはナヴァルにパリ脱出を勧めるが、ナヴァルはパリに留まり続ける。そんな中、アンリ国王の結婚が決まり…!?

続きを読む
  • 王妃マルゴ -La Reine Margot- 全 8 巻

    未購入の巻をまとめて購入

    王妃マルゴ -La Reine Margot- 全 8 巻

    5,234円(税込)
    52pt獲得

レビュー

  • 2020/06/24Posted by ブクログ

    内容が濃くて読み通した後はどっと疲れた。
    ナヴァルのアンリは出来た男かと思っていたのに、最初からヴァロアの女を信じてはいなかったらしい。そしてめっぽう女に弱く、マルゴの侍女達に次々と手をつける。子供が...

    続きを読む
  • 2020/06/24Posted by ブクログ

    「王妃マルゴ(6)」萩尾望都著、集英社、2018.02.28
    191p¥669C0979(2018.07.05読了)(2018.03.07購入)

    【目次】
    登場人物紹介
    第25章 (ポーランド王アン...

    続きを読む
  • 2020/06/24Posted by ブクログ

    デフォルメしてる部分は大きいと思いますが、生きてると思えるのは母后とマルゴくらい。女性たちが儚すぎて木の葉のようです。

開く
[{"item_id":"A001840533","price":"646"}]

セーフモード