【最新刊】エウレカの確率 経済学捜査と殺人の効用

エウレカの確率 経済学捜査員 伏見真守

3冊

石川智健

836円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    建設会社社員・飯田功の死体が、自宅近くの崖下で発見された。現場に遺書が残されていたことから警察は自殺と判断して捜査を終える。だが、海外出張から戻ってすぐだったことや、新しい命を授かっていたことなどから、経済学の理論で事件を解決してきた異色の捜査員・伏見真守は疑問を覚える。行動経済学の「効用」に当てはまらないのだ。人事交流で来日した中国公安部エリート捜査官・王花琳とともに再調査に乗り出す伏見。談合疑惑、建築偽装、裏金問題と、事態は思わぬ方向へ!

    続きを読む
    提供開始日
    2020/02/14
    連載誌/レーベル
    講談社電子文庫
    • エウレカの確率 経済学捜査員 伏見真守 全 3 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      エウレカの確率 経済学捜査員 伏見真守 全 3 巻

      2,409円(税込)
      24pt獲得

    レビュー

    3.3
    47
    5
    7
    4
    11
    3
    23
    2
    4
    1
    2
    レビュー投稿
    • 2019/08/01Posted by ブクログ

      エウレカの確率二作目。現実的に考えるとかなり無理があるけど、まあ読み物としてはありかな。少し変わった刑事物を読みたい時にはいいかな。

    • ネタバレ
      2018/10/13Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    • 2018/10/08Posted by ブクログ

      58:面白いし、好きなんだけど、読めば読むほど文系版「ガリレオ」。次回作があるならそのあたりをどう差別化してくるか、だと思う。麻耶ちゃんの行動にもちょっと辻褄が合わないところがあって、それで「そんなわ...

      続きを読む
    開く

    セーフモード