【最新刊】邪魔 (下)

邪魔

奥田英朗

814円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    もうどこにも、逃れる場所はない。2002年版「このミステリーがすごい!」第2位、第4回大藪春彦賞受賞。九野薫、36歳。本庁勤務を経て、現在警部補として所轄勤務。7年前に最愛の妻を事故でなくして以来、義母を心の支えとしている。不眠。同僚花村の素行調査を担当し、逆恨みされる。放火事件では、経理課長及川に疑念を抱く。わずかな契機で変貌していく人間たちを絶妙の筆致で描きあげる犯罪小説の白眉。(講談社文庫)

    続きを読む
    提供開始日
    2014/04/18
    連載誌/レーベル
    講談社電子文庫
    • 邪魔 全 2 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      邪魔 全 2 巻

      1,606円(税込)
      16pt獲得

    レビュー

    • 2014/08/30Posted by ブクログ

      「邪魔(下)」
      僅かな契機で変貌していく人間達。


      九野薫、及川茂則、及川恭子。この3人の中で、最も切なく悲しくなるのが恭子です。何故か。それは、加害者の家族として逃げ場の無い不安と恐怖に叩き込まれ...

      続きを読む
    • 2011/12/03Posted by ブクログ

      買ってまもなくですが本の帯にあるように、""レールのないジェットコースターのような宙吊りの疾走感""のまま読み終えました。
      ""たが""が外れたという言葉がありますが、たかが外れるままに転がり落ちて...

      続きを読む
    • 2009/10/08Posted by ブクログ

      久野薫、36歳。本庁勤務を経て、現在警部補として、所轄勤務。7年前に最愛の妻を事故でなくて以来、義母を心の支えとしている。放火事件では、経理課長・及川に疑念を抱く。(裏表紙から一部引用)

      下巻も読み...

      続きを読む
    開く

    セーフモード