【最新刊】最悪

最悪

奥田英朗

825円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    不況にあえぐ鉄工所社長の川谷は、近隣との軋轢(あつれき)や、取引先の無理な頼みに頭を抱えていた。銀行員のみどりは、家庭の問題やセクハラに悩んでいた。和也は、トルエンを巡ってヤクザに弱みを握られた。無縁だった3人の人生が交差した時、運命は加速度をつけて転がり始める。比類なき犯罪小説、待望の文庫化!(講談社文庫)

    続きを読む
    提供開始日
    2014/04/18
    連載誌/レーベル
    講談社電子文庫

    レビュー

    • 2008/02/27Posted by ブクログ

      春一番が吹き荒れた休日、
      数日かけて読み通そうと、気軽に手にした本書。
      文庫なのに約650頁。(¥920円もした)
      大層な厚みがあるのに…まさか一気読みとは。
      予想もしていなかった。 実に不経...

      続きを読む
    • 2008/06/29Posted by ブクログ

      こういうのを傑作と呼ぶのだろうか。
      とにかく、面白過ぎた。
      中盤からは、展開のテンポの良さ・ジェットコースターの様に落ちていく人生模様から、次のページをめくる手を止められなかった。

      町工場の社...

      続きを読む
    • ネタバレ
      2013/04/06Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    開く
    [{"item_id":"A000254661","price":"825"}]

    セーフモード