神の時空 倭の水霊

高田崇史

712円(税込)
1%獲得

7pt(1%)内訳を見る

    横浜・レンガ倉庫近くで、OLの涙川紗也が男の刺殺体を発見。その頃、東海地方は、未曽有の豪雨に襲われていた。巫女の血を引く辻曲兄妹は、この全く無関係に思える事象の背後に、古代史上の人物、日本武尊(やまとたけるのみこと)と弟橘媛(おとたちばなひめ)を巻き込んだ、巨大な陰謀の存在を察知する!

    続きを読む

    レビュー

    3
    2
    5
    0
    4
    0
    3
    2
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2019/02/03Posted by ブクログ

      シリーズ2作目。殺人現場に居合わせ、犯人として追い込まれていく女性と、東海地方を襲う集中豪雨。大和武尊と弟橘媛の隠された歴史の謎に迫りつつ、熱田神宮の結界が破られるのを阻止する辻曲兄妹。前作にも増して...

      続きを読む
    • 2017/09/26Posted by ブクログ

      まさかの続編ではなく前日譚。   
      なかなか面白い歴史解釈。   
      この時代には全く詳しくないので目から鱗。   
      この説が今現在どれほどの立場にいるのかは分からないが、歴史は追究すればするほど楽しい...

      続きを読む
    • 2017/07/11Posted by ブクログ

      日本武尊と弟橘媛にまつわる悲劇の真相を解き明かす!
      横浜・レンガ倉庫近くで、OLの涙川紗也が男の刺殺体を発見。その頃、東海地方は、未曾有の豪雨に襲われていた。巫女の血を引く辻曲兄妹は、背後に、日本武尊...

      続きを読む

    セーフモード