【最新刊】神の時空 前紀 女神の功罪

神の時空

高田崇史

660円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    アカデミズムの異端児、潮田誠教授の主催する天橋立へのバスツアーで起こった全員死亡事故の因縁を解き明かす。事故の二年前、大学関係者が立て続けに野犬らしきものに喉元を食い破られて命を落としていた。彼らは同じ潮田研究室に所属していた。助手の永田遼子は教授が密かに研究しているらしい神功皇后について独自に調べるうち、歴史を揺るがしかねない記述をある古典籍に見つける。

    続きを読む
    提供開始日
    2020/05/15
    連載誌/レーベル
    講談社電子文庫
    • 神の時空 全 9 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      神の時空 全 9 巻

      6,545円(税込)
      65pt獲得

    レビュー

    3.1
    89
    5
    5
    4
    18
    3
    48
    2
    17
    1
    1
    レビュー投稿
    • 2017/07/09Posted by ブクログ

      新シリーズ1冊目。興味本位で同窓生を尾行した摩季は意識不明で発見され、収容された病院から姿が消えた。時を同じくして、源氏の怨霊が放たれ、鎌倉を震度5の地震が襲う。鶴岡八幡宮の鳥居が倒され、鎌倉壊滅の危...

      続きを読む
    • 2014/11/28Posted by ブクログ

      ずっと読んでみたいと思っていた本。
      登場人物に関しては余計な説明がなく、1人称目線の自然な話の流れがとても良かったです。
      最後に主人公(?)やその他の人物の正体が明らかになって驚きましたが、話の中でそ...

      続きを読む
    • ネタバレ
      2016/03/12Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    開く

    セーフモード