【最新刊】神の時空 前紀 ―女神の功罪―

神の時空
9冊

高田崇史

756円(税込)
ポイント 7pt

通常ポイント:7pt

アカデミズムの異端児、潮田誠教授の主宰する天橋立へのバスツアーで起こった全員死亡事故の因縁を解き明かす。事故のおよそ二年前、大学関係者が立て続けに、野犬らしきものに喉元を食い破られて命を落とす。彼らは二人とも同じ研究室に所属していた。助手の永田遼子は教授が密かに研究しているらしい神功皇后について独自に調べるうち、歴史を揺るがしかねない記述をある古典籍にみつける。

続きを読む

レビュー

3.1
38
5
2
4
8
3
22
2
6
1
0
レビュー投稿
  • 2019/04/29Posted by ブクログ

    三大人生で一度は行ってみたい神社のうちのひとつであるところの伏見稲荷大社。     
    十種の神宝集めが捗ってまいりましたね。     
    一度は行ってみたいなぁ伏見稲荷。

  • 2019/02/03Posted by ブクログ

    シリーズ2作目。殺人現場に居合わせ、犯人として追い込まれていく女性と、東海地方を襲う集中豪雨。大和武尊と弟橘媛の隠された歴史の謎に迫りつつ、熱田神宮の結界が破られるのを阻止する辻曲兄妹。前作にも増して...

    続きを読む
  • 2019/01/04Posted by ブクログ

    それにしてもやべーハードスケジュールだな。    
    さすがに身体が心配になりますわ。     
    敵の親玉との初邂逅。     
    この物語の先に何があるのか、どうなることやら。

もっと見る

セーフモード