【最新刊】維納音匣の謎

維納音匣の謎

1冊

太田忠司

605円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    「ウィーンの銘菓とモーツァルトの夕べ」の最中、ピアニスト・杏が殺された。傍には『美しき青きドナウ』を奏でる骨董オルゴールが…。この状況の意味するものは?犯人の真の目的は?作家探偵霞田が奔走する中、杏愛用のオルゴールが二台、紛失していたことが判明、さらに新たな殺人が!オルゴールは何を語る?

    続きを読む
    提供開始日
    2014/04/18
    出版社
    祥伝社
    ジャンル
    ミステリー

    レビュー

    3
    3
    5
    0
    4
    0
    3
    3
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2014/10/12Posted by ブクログ

      霞田兄妹シリーズ、第4弾。

      ちょっと前に読んだので、内容忘れちゃいました。
      その程度の作品だったってことでしょう。

    • 2012/11/02Posted by ブクログ

      霞田兄妹シリーズ4作目。

      相変わらず妹の言動がウザイけど、、、、今更キャラを変えられるはずもなく仕方ないと諦める。このシリーズは読者の私もそれなりに推理を楽しめるのがいい。伏線を拾っていけば、何とか...

      続きを読む
    • ネタバレ
      2011/05/28Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています

    セーフモード