日本人の知らない 日本一の国語辞典(小学館新書)

松井栄一

550円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    日本には、『日本国語大辞典』が、ある。成人した大人が理解できる言葉の数はおよそ5万語といわれている。その10倍以上の言葉を収録した日本で唯一の大辞典が『日本国語大辞典』。この、世界に誇る国語辞典の完成を支えたのは、著者を含む3代にわたる辞書編集者一族だった。そんな辞書編集者一族の物語、日国誕生から完成までの秘話に加えて、「声に出して読めない日本語」「カンカンゴゴ~混乱する日本語」「百年の誤読が生き残る日本語」「全然OKな日本語」などなど…日本語にまつわるエピソードも満載。辞書編集の第一人者である著者が軽妙洒脱に綴る「日本語の来し方行く末」。

    続きを読む

    レビュー

    • 2014/08/13Posted by ブクログ

      収録語数50万語を超える世界に誇る日本一の国語辞典。日本唯一の大型国語辞典が日本国語大辞典。いろんなトリビアを楽しませてもらった。
      明治以降100年余りの間に日本語は大きな変貌を遂げた。明治期、漢語に...

      続きを読む
    • 2015/11/08Posted by ブクログ

      祖父の代から辞書編纂に携わり、自身も『日本国語大辞典』を作っている著者による、辞書作りの苦労を語った一冊。

      辞書についての豆知識はもとより、生涯掛けて取り組む仕事に対する壮絶な執念を見た。

    [{"item_id":"A000254414","price":"550"}]

    セーフモード