【最新刊】弁護士が教える 分かりやすい「所得税法」の授業

弁護士が教える 分かりやすい「所得税法」の授業

木山泰嗣

924円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    ●泥棒が盗んだ現金も「所得」になる!?●歯医者さんが自分の子どもの歯の治療をしたとき、税金はどうなる?●社員旅行の「香港2泊3日」はセーフで、「ハワイ5泊6日」はアウト!?●組合が得た利益は、だれに帰属する?●一度税金をとられても、とり返す方法がある!?――――所得税の世界は複雑怪奇!本書は、初学者から実務者までを対象に、そんな所得税法の基本となるポイントをわかりやすく解説する。

    続きを読む
    提供開始日
    2014/04/18
    連載誌/レーベル
    光文社新書
    出版社
    光文社
    ジャンル
    ビジネス

    レビュー

    • 2014/06/08Posted by ブクログ

      久しぶりに通読しましたがこの本すごい役に立ちます。
      特に司法試験で租税法選択しようと思ってる人なら初めに読んで損はないと思います。

      「包括的所得概念」とか「清算時課税説」とか租税法だけでなく実社会で...

      続きを読む
    • 2014/07/02Posted by ブクログ

      単なる暗記じゃなくて、理論、理屈から所得税法の規定の説明がなされているので分かりやすい。多分再読必須。

    • 2014/05/09Posted by ブクログ

      ○弁護士の木山氏の著作。
      ○あまり馴染みの無い税金に関する法律に関して、所得税法についての解説を通じて説明したもの。
      ○所得税は身近なものではあるものの、このように法律を通してみると、ものすごく複雑に...

      続きを読む
    開く

    セーフモード