一番やさしい年金の本

後藤秀樹

1,144円(税込)

購入へ進む

カゴに追加

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    将来が不安な20代の人たちに、国の年金のしくみと、賢いお金の貯め方を伝える本です。国からいただけるものは全部、いただきましょう。その上で、60歳までに自分でもお金を貯めておきましょう。20代のうちから国の年金制度を知っておくこと、賢い投資法を実践すること、これらは一生の財産になります。本書1冊で、その両方が学べます。

    続きを読む

    レビュー

    • 2013/01/09Posted by ブクログ

      20代向けに書かれているということで、本当にわかりやすい。年金を払うことの重要性が大分わかる。
      初心者向けなので、詳しいことはそんなに書かれていない。年金制度をざっくりと理解するには足りる。
      投資につ...

      続きを読む
    • 2013/03/29Posted by ブクログ

      この本は年金の仕組みを知る上では簡潔で分かり易い。年金制度自体は肯定している印象があるが、制度の問題点や年金以外の貯え方法(様々な種類の貯蓄・投資の説明)もある。私は年金制度を否定していて払っていない...

      続きを読む
    • 2011/08/28Posted by ブクログ

      20代向けに書かれた老後の生活を考える本。前半が公的年金のしくみ、後半が老後資金のつくりかたについて。
      「一番やさしい」というだけあって、会話形式になっていたりとっつきやすいと思う。「年金は損」という...

      続きを読む
    開く
    [{"item_id":"A000254382","price":"1144"}]

    セーフモード