しがみつかない死に方 ――孤独死時代を豊かに生きるヒント

著者:香山リカ

792円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    単身者の孤独死は年間3万人。既婚者・未婚者誰ともに孤独死の可能性を秘める今、脅迫的に孤独死を怖るのではなく、自らの死と向かい合い、満足死を実現するための準備情報を豊富に紹介。

    続きを読む

    レビュー

    • 2020/07/10Posted by ブクログ

      死にそうな体験をすると人生観が変わるというが、確かに、死に対してはずいぶんとイメージが変わったと思う。私の病気で一人暮らしが怖くなった友人はいっぱい居たけど、私自身は逆に腹が据わったというか、覚悟がで...

      続きを読む
    • 2020/07/10Posted by ブクログ

      非常に身につまされる内容。

      「死んだらどうなるか」というそこはかとない不安を、霊的な意味合いでなく、現実問題としてとらえたら、どうなるのかということを、主に「孤独死」を中心に書かれています。

      この...

      続きを読む
    • 2020/07/10Posted by ブクログ

      無縁社会について知りたくて読書。

      おそらく本書を手にとったのは、あとがきで紹介されるNHKの「無縁社会」を見たことで潜在意識が選ばさせたのだと思う。

      確かにゾッとするドキュメンタリーだった。本当に...

      続きを読む
    開く
    [{"item_id":"A000254303","price":"792"}]

    セーフモード