【最新刊】日本仏教入門

日本仏教入門
1冊

著者:末木文美士

1,555円(税込)
ポイント 15pt

通常ポイント:15pt

法華経の受容と仏教の土着化など数々の視点から、日本仏教の深化と多様性を検証。道元や親鸞の鎌倉新仏教を日本仏教の最高峰とする通説を乗り越え、宗派を超えてダイナミックに展開する日本仏教の全体像を描きだす。

続きを読む

レビュー

3.6
3
5
1
4
0
3
2
2
0
1
0
  • ネタバレ
    2018/07/16Posted by ブクログ

    この内容にはネタバレが含まれています
  • 2015/05/28Posted by ブクログ

    「日本仏教入門」というタイトルの本ですが、その思想的・哲学的側面についての議論はあまり見られません。どちらかというと、思想史的な広い観点から、日本仏教に関する現在の研究状況についてわかりやすく解説して...

    続きを読む
  • 2014/10/25Posted by ブクログ

    141025 中央図書館 あちこちに掲載して紀要のようなものを一冊の本で「仏教入門」と名付けたようなもの。鎌倉仏教の意味が、今までは過度に持ち上げられてきたが、日本仏教全体の大きな流れの一つに過ぎない...

    続きを読む

セーフモード