【最新刊】えっ、ボクがやるんですか?部下に教えたい、社会人のものの言い方100

えっ、ボクがやるんですか?部下に教えたい、社会人のものの言い方100

著:播摩早苗

942円(税込)
1%獲得

9pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    「自分らしく働きたいです」「次の指示を待っていました」「ちょっと携帯、失礼します」……新入社員の素っ頓狂なNGワードを直せば仕事がこんなにうまくいく!本書では、上司を呆然・困惑させる今どきの部下の発言を、会話シーンとともに列挙し、どのように指導すべきかを指南します。

    続きを読む
    提供開始日
    2014/04/25
    連載誌/レーベル
    幻冬舎単行本
    出版社
    幻冬舎
    ジャンル
    ビジネス
    • えっ、ボクがやるんですか?部下に教えたい、社会人のものの言い方100 全 1 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      えっ、ボクがやるんですか?部下に教えたい、社会人のものの言い方100 全 1 巻

      942円(税込)
      9pt獲得

    レビュー

    レビューコメント(12件)
    • えっ、ボクがやる...2011/07/18Posted by ブクログ

      言いたいことも理解できるし、役にもたつ。
      しかし、正直なんか押しつけがましい感じがするのは否めない。
      なんだかんだいって、古い世代の価値観を無理に押し付けているような文体。
      今の新社会人は昔と違い、会...

      続きを読む
    • えっ、ボクがやる...2011/06/07Posted by ブクログ

      今時の新人の生態を例にとって紹介、その対処法などが載っていました。過激な対処法は当然なく、どのような姿勢で仕事に臨むかなどを教える方法がありました。今の人たちに伝わるかは分からないけど、自分自身の仕事...

      続きを読む
    • えっ、ボクがやる...2017/09/12Posted by ブクログ

      私の部下にも、この本のタイトルにあるような答弁を普通にする人間がいる。まあ、時と場合によってはベテランでもこの言葉を発してしまうこともあるだろうが、上司からすると、このぐらい、四の五の言わずにやってよ...

      続きを読む
    開く

    セーフモード