行動ファイナンス入門 なぜ、「最適な戦略」が間違うのか?

著:角田康夫

1,200円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    投資に買い物。はたまたギャンブルなど、私たちは常日頃さまざまな意思決定をしながら生活している。その意思決定に無意識のうちに影響を与えているのがさまざまなバイアス(判断の偏り)である。最適と思われる選択肢を選んでも、バイアスがかかった判断が思わぬミスにつながることもしばしばある。本書では、このような判断の誤りを抑えるための手段としての行動ファイナンスについて解説。投資家の心理に立った上で陥りがちな「バイアスの罠」をいかに見抜き、回避するか――そのノウハウを伝授する。投資のみならず、買い物やギャンブルなど、日常の意思決定の質を向上させる1冊。

    続きを読む

    レビュー

    • 2011/11/21Posted by ブクログ

      かなりのボリュームです。前半でバイアスについての幅広い知識、終盤ではライフサイクル投資の知識が得られます。投資家にとってはかなりの良書だと思いますが、株用語が普通に出てくるので純粋に行動経済学を学びた...

      続きを読む
    • 2010/07/28Posted by ブクログ

      何故非合理的な判断をしてしまうのか、理論的に解き明かす。非常に参考になり興味深い。まあ、頭でどれだけ理解して合理的だとわかっていても、実際にリスクをとってその投資行動がとれるかどうかが重要なんだけど。

    • 2012/06/14Posted by ブクログ

      本書は、主に、行動ファイナンスの入門的な内容がわかりよく解説してある部分と、副題の「なぜ、最適な戦略が間違うのか?」をテーマにしたより専門的・実践的な内容を解説している部分とに分かれていたと思います。...

      続きを読む
    開く
    [{"item_id":"A000254223","price":"1200"}]

    セーフモード