僕は日本でたったひとりのチベット医になった ヒマラヤの薬草が教えてくれたこと

著:小川康

1,672円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    奇跡の脈診、月の光をとりこんだ薬・月晶丸、全チベット人の祈りがこめられた高貴薬。神秘の伝統医学を学びにいった著者が出会ったものは…。泣ける、笑える、チベット医学奮闘記。

    続きを読む

    レビュー

    • 2019/04/18Posted by ブクログ

      外国人で初めてアムチ(チベット医)になった人です。先日、十数年ぶりにお会いできました。チベット亡命政府のあるダラムサラ(インド)のメンツィカン(チベット医学学校)に、外国人として初めて入学し、過酷で困...

      続きを読む
    • ネタバレ
      2012/06/04Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    • 2012/01/28Posted by ブクログ

      日本でたったひとりで、チベット史上初の外国人チベット医となった著者。その道は平坦ではなく、チベットという特殊な土地で様々な苦悩や軋轢を経ながら、医師としての歩んでいく。チベット医療というほぼ未知の領域...

      続きを読む
    開く
    [{"item_id":"A000254193","price":"1672"}]

    セーフモード