【最新刊】僕は日本でたったひとりのチベット医になった ヒマラヤの薬草が教えてくれたこと

僕は日本でたったひとりのチベット医になった ヒマラヤの薬草が教えてくれたこと
1冊

著:小川康

1,641円(税込)
ポイント 16pt

通常ポイント:16pt

奇跡の脈診、月の光をとりこんだ薬・月晶丸、全チベット人の祈りがこめられた高貴薬。神秘の伝統医学を学びにいった著者が出会ったものは…。泣ける、笑える、チベット医学奮闘記。

続きを読む

レビュー

4.3
3
5
1
4
2
3
0
2
0
1
0
レビュー投稿
  • 2019/04/18Posted by ブクログ

    外国人で初めてアムチ(チベット医)になった人です。先日、十数年ぶりにお会いできました。チベット亡命政府のあるダラムサラ(インド)のメンツィカン(チベット医学学校)に、外国人として初めて入学し、過酷で困...

    続きを読む
  • 2012/09/17Posted by ブクログ

    著者のバイタリティがすごい!なんかすごく勇気づけられた。チベット医の奥深さというか、医療は癒療という根本がいまなお受け継がれ、でも近代医療との融合が始まったばかりの葛藤とか。リアルで、科学的なことを否...

    続きを読む
  • ネタバレ
    2012/06/04Posted by ブクログ

    この内容にはネタバレが含まれています
もっと見る

セーフモード