小一郎ぎつね

作:森本マリア 立体挿絵:彩瀬ひよ子

972円(税込)
1%獲得

9pt(1%)内訳を見る

第二次世界大戦も終わりに近づいたころのこと。ゆきちゃんのちょっぴり怖くて、面白いお話。立体挿し絵、全文英訳付き。※この商品は紙の書籍のページを画像にした電子書籍です。文字だけを拡大することはできませんので、予めご了承ください。試し読みファイルにより、ご購入前にお手持ちの端末での表示をご確認ください。

続きを読む

レビュー

レビューはありません。

レビュー投稿

セーフモード