地宝論 : 地球を救う地域の知恵

著:田中優

1,320円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    自然破壊、原発事故、食料/エネルギー問題など、新たな視点で環境問題を含む日本の課題にメスを入れる注目の1冊です。「食料はどうなる?どうする?」「自然をどうする?」「お金の使い方をかえるには?」「つなぐ、つながる生き方とは?」……。現代社会がかかえる課題をいかに解決すればよいのか?新たなアイデアは地域の現場にあった!食も、家も、お金も、エネルギーも!日本は「地産地消」で再生する!

    続きを読む

    レビュー

    • 2012/10/30Posted by ブクログ

      201210/
      日本は貿易で成り立っていると言われますが、GDPのわずか14%ですし、さらに1960年の時点は、2005年の45分の1(円ベースで)しか貿易されていませんでした。日本は「貿易立国」では...

      続きを読む
    • 2011/08/25Posted by ブクログ

      地産地消・・・。随分前から言われていることですが、農産物だけでなく、お金も地産地消しなくては豊かな地域にはならない。日本ではそこをおろそかにしていることで、日本全体までも、貧しくなっている。震災を通し...

      続きを読む
    • 2012/01/01Posted by ブクログ

      豊川・いのちと未来を守る会で、まず学校給食の放射線測定をするよう声をあげています。いのちと未来を守る活動をするための基礎知識として、この本は必読です。分かりやすいし、具体的な案が出されています。

    開く
    [{"item_id":"A000254094","price":"1320"}]

    セーフモード