中井正一伝説 二十一の肖像による誘惑

著:馬場俊明

1,650円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    中井正一は、なんと魅力的な人間だったのか─美学者・哲学者として独自の思想・論理を構築し、戦後、羽仁五郎の推薦により、国立国会図書館初代副館長に就任する。久野収、大宅壮一ら、同時代の多くの知識人、文化人と親交を結んだ。スポーツを愛し、映画を愛し、そして人間を愛した。その豪放磊落な性格は、人を魅きつけてやまなかった。大宅壮一をして「こういう人物によってつくられた社会なら、文句なしに移り住みたいと思う」といわせしめた(本文より)男、中井正一の生涯を描く。

    続きを読む

    レビュー

    まだレビューはありません。作品の好きなところを書いてみませんか?

    レビューを投稿する
    [{"item_id":"A000253988","price":"1650"}]

    セーフモード