新・生き方術 俯瞰力 続・断捨離

著:やましたひでこ

488円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    こんな時代だからこそ持ちたい「深い洞察・高い視点・広い視野」=俯瞰力。関連書籍累計80万部突破! 2010年の新語・流行語大賞にもノミネートされた「断捨離」。その提唱者・やましたひでこが新たに発信する、『新・生き方術 俯瞰力』。整理・片づけの概念を塗り替えた「断捨離」を、「内面」や「人間関係」「生き方」を問い直し、磨くツールとして再定義した待望の第二弾!「俯瞰力(ふかんりょく)」とは、断捨離すれば自然と身につく、自在に、果敢に、意図的に生きる力のこと。片づけという物理的なトレーニングを続けていくうち、運・不運にさえこだわる必要のない、ゆるぎない私自身が培われる。これから、私たちがより力強く生き抜いてくために…。覚悟と勇気と前向きさが取り戻せる! 著者渾身の、生き方提案本。

    続きを読む

    レビュー

    • 2011/06/01Posted by ブクログ

      断捨離本読み続けて数ヶ月。これまた発見。人の断捨離。
      ものにあまり執着がない、、、私。かなり断捨離をしたつもり。
      「断つ」と「絶つ」の違いを人間関係にたとえる。
      関係を「断つ」ことと相手を「拒絶」する...

      続きを読む
    • 2011/05/13Posted by ブクログ

      前著の「断捨離」を実践編としたら、こちらは思考編か。
      断捨離を実践すると、実感できるが、断捨離とは、
      ただ物を捨て、減らすということではない。
      即、生き方である。
      じぶんが、ごきげんでいるためのツール...

      続きを読む
    • 2012/08/09Posted by ブクログ

      【気付き】自分を客観視するためのコツ
      (1)良縁を結べるモノと付き合うこと
      物は生産された瞬間から廃棄にむかう。人も同じ。だから生きている間、濃密で良い関係を創れるモノとともに生きるようにする。そうす...

      続きを読む
    開く
    [{"item_id":"A001730808","price":"488"}]

    セーフモード