【最新刊】貧乏は正しい! ぼくらの未来計画(小学館文庫)

貧乏は正しい! ぼくらの未来計画(小学館文庫)
1冊

著:橋本治

594円(税込)
ポイント 5pt

通常ポイント:5pt

「貧乏は正しい!」シリーズは、若者が世紀の変わり目を生き抜くためのバイブルだ。もしかしたらバブルがはじけた後の日本を生き抜こうともがいているオトウサンたちのバイブルであるかもしれない(実はこのシリーズの正体は21世紀を見透かす「誰にでもわかる新・資本論」なのだ)。シリーズ完結編『ぼくらの未来計画』では、日本の資本主義が終わりつつあることを検証し、ぼくらの新しい生き方を模索する。人生を変えるのは今だ!(1999年発表作品)※この商品は紙の書籍のページを画像にした電子書籍です。文字サイズだけを拡大・縮小することはできませんので、予めご了承ください。試し読みファイルにより、ご購入前にお手持ちの端末での表示をご確認ください。

続きを読む
ページ数
306ページ
提供開始日
2014/04/25
連載誌/レーベル
小学館文庫

レビュー

3
1
5
0
4
0
3
1
2
0
1
0
  • 2014/02/18Posted by ブクログ

    シリーズ第5弾。本書は、「この先を考えるうえで必要な過去のこと」がテーマとなっていて、資本主義の仕組みとバブルの崩壊後の社会のあるべき形が論じられています。 著者は、資本主義の根幹は借金であると言い...

    続きを読む

セーフモード