【最新刊】貧乏は正しい!(1)(小学館文庫)

貧乏は正しい!(小学館文庫)

1冊

著:橋本治

507円(税込)
1%獲得

5pt(1%)内訳を見る

    『貧乏は正しい!』シリーズは、日本の若者が世紀の変わり目を生き抜くためのバイブルだ。そして、バブル後の日本を生き抜こうともがくオトウサンたちにとっては、21世紀を見透かす『誰にでもわかる新・資本論』だ!※この商品は紙の書籍のページを画像にした電子書籍です。文字サイズだけを拡大・縮小することはできませんので、予めご了承ください。試し読みファイルにより、ご購入前にお手持ちの端末での表示をご確認ください。

    続きを読む
    ページ数
    290ページ
    提供開始日
    2014/04/25
    連載誌/レーベル
    小学館文庫

    レビュー

    4.2
    4
    5
    2
    4
    1
    3
    1
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2017/06/06Posted by ブクログ

      個人的には、橋本治氏は、業績に比べて、
      日本で一番過小評価されている作家だと思います。
      作家という枠に、入れてしまうのも、どうかなと思うぐらい、
      創造的仕事をしています。
       この『貧乏は正しい!』も9...

      続きを読む
    • 2014/02/18Posted by ブクログ

      シリーズ第1弾。「バブルがはじけた」といわれた1991年から『ヤングサンデー』誌上で連載されたコラムをまとめた本です。バブルの崩壊によって、それまで当たり前とされてきたことが終焉を迎えたと著者は言い、...

      続きを読む
    • 2013/05/07Posted by ブクログ

      バブルとは何ぞや?を簡潔に橋本節で
      説いてくれます。数字や情報ではない
      解説に感銘を受けました。

    開く

    セーフモード