【最新刊】ネコはなぜ夜中に集会をひらくか(小学館文庫)

ネコはなぜ夜中に集会をひらくか(小学館文庫)
1冊

著:小原秀雄

594円(税込)
ポイント 5pt

通常ポイント:5pt

人間のもっとも古い友だちであり、もっとも身近な動物・ネコとイヌ。今や人の心のケアにまで大きな働きをしている彼らの、知られざるプライバシーを解明した本。イヌやネコを愛するすべての人に贈る、動物学者の労作。※この商品は紙の書籍のページを画像にした電子書籍です。文字サイズだけを拡大・縮小することはできませんので、予めご了承ください。試し読みファイルにより、ご購入前にお手持ちの端末での表示をご確認ください。

続きを読む

レビュー

3
2
5
0
4
1
3
0
2
1
1
0
  • 2015/07/04Posted by ブクログ

    地域猫がたまに夜に集会をしている理由が知りたくて、古本屋で見つけて読んでみた一冊。結果としてはイマイチだったかな~、生態についての文章なら日高先生の方が断然上だし、ネコへの愛情なら山下さんの書き方の方...

    続きを読む
  • 2011/06/25Posted by ブクログ

    借りたのは単行本のほう。父親が『ツルはなぜ一本足で眠るのか』という本を持っていたが、その本と同じ著者らしい。つまらなくはないけど、参考になりそうなことは書いてなかった。

  • 2007/07/12Posted by ブクログ

    (2007.06.19読了)(2005.05.20購入) 副題「ネコとイヌの行動学入門」 表題は、猫の本のようですが、副題が「ネコとイヌの行動学入門」ですので、ネコとイヌの本です。前半が「ネコ世界への...

    続きを読む

セーフモード