【最新刊】旅の理不尽(小学館文庫)

旅の理不尽(小学館文庫)
1冊

著:宮田珠己

507円(税込)
ポイント 5pt

通常ポイント:5pt

一読爆笑、再読悶絶。一介のサラリーマンが旅で出会った珍エピソードの数々を、絶妙なタッチで描いた旅行エッセイ。口コミ人気で重版を重ねる幻の自費出版本が、メジャーデビュー。※この商品は紙の書籍のページを画像にした電子書籍です。文字サイズだけを拡大・縮小することはできませんので、予めご了承ください。試し読みファイルにより、ご購入前にお手持ちの端末での表示をご確認ください。

続きを読む
ページ数
258ページ
提供開始日
2014/04/25
連載誌/レーベル
小学館文庫

レビュー

4.1
7
5
3
4
2
3
2
2
0
1
0
  • 2012/09/24Posted by ブクログ

    宮田氏の本は言葉遣いがツボに嵌って何冊か読んでるけど、どうやらこの本が氏にとって初の書籍だったらしい。んで、この本の解説を読んで、自分がなぜ宮田氏の文章に惹かれるかが分かった。 彼が書く旅行記には、...

    続きを読む
  • 2011/12/09Posted by ブクログ

    タイ王国クラビーのさくらというツアーオフィスに滞在させてもらった時に本棚にあった。 サラリーマン時代の自費出版らしい。 この本が認められて、連載を持つようになったそうな。 いきなり会社辞めたのかとおも...

    続きを読む
  • 2011/07/26Posted by ブクログ

    始めて読んだ宮田珠己作品 とにかく軽い語り口で非常に気楽に読める 内容もとても軽くて薄いものだが こういう旅行記もありだと思う。

もっと見る

セーフモード