川からの手紙(小学館文庫)

著:田渕義雄

473円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    【ご注意】※お使いの端末によっては、一部読みづらい場合がございます。お手持ちの端末で立ち読みファイルをご確認いただくことをお勧めします。早くから今のアウトドアブームを予見し、キャンプやフライフィッシングといったアウトドアライフの楽しさを数多くの雑誌にエッセイを書き日本にひろめた自然派作家による、釣りと川がテーマの珠玉のアンソロジー。※この商品は紙の書籍のページを画像にした電子書籍です。文字サイズだけを拡大・縮小することはできませんので、予めご了承ください。 試し読みファイルにより、ご購入前にお手持ちの端末での表示をご確認ください。

    続きを読む

    レビュー

    • 2010/09/23Posted by ブクログ

      キャッチ&リリースについて絶対反対と思っていたんだけれど、最近考えさせられます。ただ、川が自然が豊かで、ごみもなく、水がきれいで魚がたくさんいる、そして、釣った魚を食べるのはおいしいもんだと思います。

    • 2017/01/05Posted by ブクログ

      この年代特有の、アメリカへの憧れと、ハードボイルド的?文体。戦後は、イギリスロマン主義的な自然への憧憬ではなく、ソーロー的なアウトドアライフということ。自然派作家という名称が恥ずかしくない時代だった。

    [{"item_id":"A000253909","price":"473"}]

    セーフモード