宇野重吉一座 最後の旅日記(小学館文庫)

著:日色ともゑ

517円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    【ご注意】※お使いの端末によっては、一部読みづらい場合がございます。お手持ちの端末で立ち読みファイルをご確認いただくことをお勧めします。三年寝太郎を擁して日本全国出前公演をうとうとした宇野重吉一座の芝居にかける意地を綴った旅日記。※この商品は紙の書籍のページを画像にした電子書籍です。文字サイズだけを拡大・縮小することはできませんので、予めご了承ください。 試し読みファイルにより、ご購入前にお手持ちの端末での表示をご確認ください。

    続きを読む

    レビュー

    • 2017/09/04Posted by ブクログ

      宇野重吉の最後の公演日記を日色ともゑが書いた本です。宇野重吉の演劇にかける情熱、とりわけセリフへの徹底したこだわりが素晴らしいです。

    [{"item_id":"A000253898","price":"517"}]

    セーフモード