【最新刊】教養としてのプログラミング講座

教養としてのプログラミング講座

1冊

著:清水亮

712円(税込)
1%獲得

7pt(1%)内訳を見る

    もの言わぬ機械とコミュニケーションをとる唯一の手段「プログラミング」。ジョブズら世界的経営者はみな身につけていたように、コンピュータが隆盛する今、世界中で通用し、求められるプログラミング技術は、もはや「教養」だ。この本は、成り立ちから簡単な作成、日常生活に役立つテクニックなどを、国認定「天才プログラマー」が解説。プログラマーの思考法を手に入れることを実現します。21世紀の成功者はどんな世界を見ているのか?

    続きを読む
    提供開始日
    2018/07/18
    連載誌/レーベル
    中公新書ラクレ

    レビュー

    3.2
    54
    5
    1
    4
    17
    3
    29
    2
    7
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2018/11/15Posted by ブクログ

      プログラミングをする、ということの外堀を埋めるために読んでみました。
      本書にはプログラミングの言語の種類や具体的なコードについてはほとんど出てきません。
      プログラミングとは、あることを実現するためには...

      続きを読む
    • 2018/11/04Posted by ブクログ

      順序立てて、もれなくお願いしたいことを頼むこと=プログラミング。
      ヤキトン屋のプログラムはさすがと感心した。

    • 2018/03/19Posted by ブクログ

      プログラミングというとITやシステムの領域の一技術と思っている人も多いと思うが、論理的なものごとの考え方だったり、いかに情報を効率に整理し処理するかを手順化したりと、仕事や生活に活かせる効果も多く教養...

      続きを読む
    開く

    セーフモード