【完結済み】異能バトルは日常系のなかで1巻

異能バトルは日常系のなかで

完結

著者:黒瀬浩介 原作:望公太 キャラクター原案:029

638円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

部活動中に突然、異能の力を得た、安藤寿来ら文芸部5名。世界の勢力均衡を一変させてしまうような能力をもった彼は、異能者同志の学園バトル展開を想像したのだが……。厨二力全開青春メタラブコメ開幕。

続きを読む
ページ数
199ページ
提供開始日
2014/04/26
連載誌/レーベル
角川コミックス・エース
出版社
KADOKAWA
ジャンル
少年マンガ
  • 異能バトルは日常系のなかで 全 4 巻

    未購入の巻をまとめて購入

    異能バトルは日常系のなかで 全 4 巻

    2,552円(税込)
    25pt獲得

レビュー

  • 2014/10/03Posted by ブクログ

    ああ面白いなあ。1巻より心が削られる場面が少ない分、よりしっかりした演出と安藤のいい奴っぷりが楽しめる。見開き「わかんない」はいいツッコミなのと別に溜め込んだものを思いきり吐き出すいいシーンだった。

  • 2014/12/26Posted by ブクログ

    ハハーンこの子ら安藤以外も相当なばかだな(意:日常たのしいです)。姫のために汚れ役を買って出るとやってる事は正しいのに、そんな解決か!というこれまでにない突き抜け方。正しさの定義が揺らぎかねん。

  • 2014/04/26Posted by ブクログ

    読んでる間じゅう変な汗が出た。だいたい1話に1度はいいこと言ってるはずなのにそこ以外の徹底的なディテールの積み重ねに心が削られるようだ。面白いなあくそう!

開く

セーフモード