【最新刊】これならわかる日本の領土紛争 : 国際法と現実政治から学ぶ

これならわかる日本の領土紛争 : 国際法と現実政治から学ぶ
1冊

著:松竹伸幸

1,728円(税込)
ポイント 17pt

通常ポイント:17pt

歴史的経緯と国際法上の論争を平易な文章でコンパクトに解説し、政治的背景や相手国の主張をも視野に入れた現実的な方途を探る。

続きを読む
提供開始日
2014/04/18

レビュー

4.6
3
5
2
4
1
3
0
2
0
1
0
  • 2012/10/08Posted by ブクログ

    どちらの側にも偏らず、公平な立場で議論されているので、非常に分かりやすい。歴史とそれらの背景が整理されていて、現実的にどうしたら解決できるのか、著者の意見も述べられているが、なかなか納得させられる。

  • 2012/09/23Posted by ブクログ

    領土問題の報道では各当事者の主張の根拠に触れられることはあまりなく、もやもやとした疑問を感じることが多かったが、本書は、竹島、東シナ海ガス田、尖閣諸島、そして北方領土の問題について、当事者となる各国の...

    続きを読む
  • 2012/07/16Posted by ブクログ

    尖閣諸島について中国の言い分はほとんど考慮に値せず、竹島については日韓の言い分でなかなか白黒つけるのは難しい、とのこと。そこらへんの経緯がわかりやすく書いてあるのもいいし、領土問題はきっちり線を引ける...

    続きを読む

セーフモード