成功事例で学ぶ 部下が自分で答えを見つける「非常識なコーチング」

著:増田真一

1,300円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    本書のコーチングの何が非常識なのか?例えば従来のコーチングでは、上司が部下にくり返し質問し、「答えを出させようとする」ことが大切だと教える。ところが本書では、上司は何度も質問をくり返すよりも、「相手を受け入れる」ことが先決だと教える。しかも「全身全霊で」=「1000%の姿勢で」。すると驚いたことに、「答えを出させようとしていない」のに、部下が勝手に答えを見つけ出してしまうという。そんな常識破りの画期的なコーチングメソッドで、経営者や組織のやる気を高め、業績アップや夢の実現に成果を挙げて注目されているのが本書のコーチだ。一見、奇をてらっているようだが、従来の手法ではコーチングの基本精神にそぐわない場面が頻発することに納得がいかず、多くの研鑽を積んだ結果、ようやく確立された手法なのだそうだ。他にも、コーチングの基本姿勢やスキルの有効活用法について、目からウロコの気づきが得られること請け合い!

    続きを読む

    レビュー

    • 2012/06/28Posted by ブクログ

      ●数字だけを意識すると、
      「人」は軽んじられる。
      人を軽んじる組織は、やがて数字も失う。
      プロセスを軽るんじると結果まで失う。

      コーチングを学びコーチの資格を持たない
      経営者のコーチの本です。

      ...

      続きを読む
    • 2012/05/25Posted by ブクログ

      『非常識なコーチング』

      そのタイトルに惹きつけられて購入した一冊。

      完全に興味本位で買ったんだけど、思いの他よかった!

      テクニック的なことは非常識などではなく、基本をすごく大切にしていることもわ...

      続きを読む
    [{"item_id":"A000252961","price":"1300"}]

    セーフモード