不美人論

著:藤野美奈子 著:西研

990円(税込)
1%獲得

9pt(1%)内訳を見る

    ブスに未来はあるか?──人生をかけて「ブス」に挑むマンガ家・藤野美奈子さんと、「ブス」を優しく受けとめてテツガクする哲学者・西研氏がブスについて徹底的に討議。西研氏のシビアな意見「現代では誰もが恋愛自由市場に投げ出されている」に対して、藤野美奈子さんの答えは「ベッドでは電気なんて消す!真っ暗、真っ暗、真っ暗闇」。実戦的ではあるけれど……。※この商品は紙の書籍のページを画像にした電子書籍です。文字だけを拡大することはできませんので、予めご了承ください。試し読みファイルにより、ご購入前にお手持ちの端末での表示をご確認ください。

    続きを読む

    レビュー

    4.1
    6
    5
    3
    4
    1
    3
    2
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2014/02/06Posted by ブクログ

      図書館でなんとなく手に取った本だったが、読んでみて衝撃を受けた。
      私が思っているけど、恥ずかしくて他人に言えなかったことがドンピシャで書いてあった。
      藤野さんて私の分身?!と思ったほど。
      10年ほど前...

      続きを読む
    • 2013/10/22Posted by ブクログ

      古本屋さんはいい出会いをくれる。

      なんだろう、口に出しても卑屈、と捉えられがちなことを正直にかたっていること、教授の西研さんの柔らかい合いの手と解説、話に出るタイプがなんとなくイメージしやすいところ...

      続きを読む
    • 2012/02/10Posted by ブクログ

      面白かった。
      タメになりました。美人の方には必要ないと思われるかもしれませんが女性なら読んどいて、世間の厳しさを知っておくのもいいかもしれません。

      それと、不美人だけでなく、現在の日本がいかに、生き...

      続きを読む
    開く

    セーフモード