男性神話

著:彦坂諦

1,760円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    〈強姦、そして従軍慰安婦……〉侵略戦争下、日本兵士たちの性行動を解明し、今も変わらぬ日本男性の性の真相をえぐる。※この商品は紙の書籍のページを画像にした電子書籍です。文字だけを拡大することはできませんので、予めご了承ください。試し読みファイルにより、ご購入前にお手持ちの端末での表示をご確認ください。

    続きを読む

    レビュー

    • 2020/09/13Posted by ブクログ

      彦坂 諦さん、すてき。もうずいぶんお年なのだろうけれど。日本人の無意識に染み込んだ価値観と戦おうとしている姿に敬服する。

      【所感】
      思うに、中国における日本兵の強姦(及び略奪・虐殺)は、当時の日本と...

      続きを読む
    • 2012/12/10Posted by ブクログ

      兵士たちはなぜ「慰安所」に行ったのか、なぜ現地の女性を集団強かんしたのか。男性たちの心理を文学評論家の彦坂さんが描き出しています。「性欲に関するもろもろの神話」現代でも強固に存在しているのでは。

    [{"item_id":"A000252883","price":"1760"}]

    セーフモード