【最新刊】もっと変な給食

変な給食
2冊

著:幕内秀夫

1,296円(税込)
ポイント 12pt

通常ポイント:12pt

ここに紹介した献立は、ファストフードやファミリーレストランのメニューではなく、私たちの税金を使って、教育の現場で出されている食事です。子どもは、メニューを選ぶことができず、「残さず食べましょう」と先生に言われて、ハンバーガーやアメリカンドッグ、菓子パンが主食の献立を食べています。文部科学省は給食を「生きた教材」と言っているのに、「子どもが喜ぶからこれでいい」と見過ごしてしまっていいのですか。「生きた教材」学校給食を今こそ変えるタイミングです。好評『変な給食』の第二弾。※この商品は紙の書籍のページを画像にした電子書籍です。文字だけを拡大することはできませんので、予めご了承ください。試し読みファイルにより、ご購入前にお手持ちの端末での表示をご確認ください。

続きを読む
ページ数
187ページ
提供開始日
2014/04/18

レビュー

3.4
70
5
10
4
23
3
28
2
4
1
5
  • 2019/05/04Posted by ブクログ

    いや〜、、給食ってこんな「ヘン」なのを 出すところあるのぉ?! ページをめくるたびに、 「ちょっとこの本、ガセなのでは。。。」 と思ってましたが、 最後の方に、「よい給食」が並べられていて 一安心...

    続きを読む
  • 2019/03/27Posted by ブクログ

    所蔵情報 https://keiai-media.opac.jp/opac/Holding_list/detail?rgtn=080297

  • 2019/01/03Posted by ブクログ

    子供は自分の食べる量を知っているっていうテーマは秀逸。 子供たちの完食をさせたいなら、1人1人が、夜ご飯に何をどれ位食べているのか、朝ごはんに何をどれ位食べたのか、その日の健康状態はどうなのかというの...

    続きを読む
もっと見る

セーフモード