蛍火の怪 旗本絵師描留め帳(小学館文庫)

著:小笠原京

649円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    【ご注意】※お使いの端末によっては、一部読みづらい場合がございます。お手持ちの端末で立ち読みファイルをご確認いただくことをお勧めします。時は元禄、所はお江戸。千三百石御使番を勤める旗本藤村新左衛門の三男、新三郎が、伊達衣装の懐に手裏剣代りの仕込み筆を入れて歩きまわるとなぜか事件にでくわす。降るほどあった養子の口を、武士は嫌いだとみな断っての町屋暮し、浮世絵師菱川師宣の版下絵師に甘んじている新三郎が、小僧の四郎吉、地本屋の三番番頭六兵衛ともども、巨悪小悪を仕込み筆を飛ばしてさわやかに解決する。解説・井家上隆幸。※この商品は紙の書籍のページを画像にした電子書籍です。文字サイズだけを拡大・縮小することはできませんので、予めご了承ください。 試し読みファイルにより、ご購入前にお手持ちの端末での表示をご確認ください。

    続きを読む
    • 旗本絵師描留め帳 全 5 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      旗本絵師描留め帳 全 5 巻

      3,113円(税込)
      31pt獲得

    レビュー

    • ネタバレ
      2012/07/19Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    • 2007/01/14Posted by ブクログ

      1月13日読了。『撫子が斬る』という女性作家のみの時代小説アンソロジーで気に入ったので読んだ。さらっと気軽に読める。

    [{"item_id":"A000252674","price":"649"}]

    セーフモード