【最新刊】旗本絵師描留め帳落梧の非情(小学館文庫)

旗本絵師描留め帳
5冊

著:小笠原京

572円(税込)
ポイント 5pt

通常ポイント:5pt

芝増上寺での先代将軍家綱公の法要の最中、あろうことか刃傷に及んで相手を刺し殺した大名があり、当然切腹となったが、先に刃を抜いたのは殺された方だった。取り潰された家の旧臣たちは―。綾衣太夫のうなずけぬそぶりが示す縁とは―。折も折、小僧の四郎吉が、かどわかされた?※この商品は紙の書籍のページを画像にした電子書籍です。文字サイズだけを拡大・縮小することはできませんので、予めご了承ください。試し読みファイルにより、ご購入前にお手持ちの端末での表示をご確認ください。

続きを読む
ページ数
242ページ
提供開始日
2014/10/17
連載誌/レーベル
小学館文庫

レビュー

3
2
5
0
4
0
3
2
2
0
1
0
  • ネタバレ
    2012/07/19Posted by ブクログ

    この内容にはネタバレが含まれています
  • 2007/01/14Posted by ブクログ

    1月13日読了。『撫子が斬る』という女性作家のみの時代小説アンソロジーで気に入ったので読んだ。さらっと気軽に読める。

セーフモード